遠藤一郎個展&バスツアー「いっせ〜の〜〜せ!」レポート

昨年12月から今年1月にかけて開催した遠藤一郎さんの個展などの報告を今更ながら公開します。ブログで少し経過は公開しましたが、もうちょっと写真を追加します。

じつは報告書までつくったりしたので、pdfをダウンロードできるようにします。二つ折りのB4リーフレットです。
報告リーフレット(PDF/1.7MB)

展覧会の様子です。屋内は遠藤一郎氏が六本木ヒルズに体当たりをする映像作品《愛と平和と未来のために》を、彼が「未来へ」と描いた壁面に投影。

そして反対側の稼働壁には小さなペインティングを設置しました。

さらに屋外にはこの通りを通過する誰もが目にする懸垂幕をホテル山上2階から吊るしました。

遠藤氏は、「MACに来て中に入って展示を見ようとする人は本当にアートが好きだったり興味を持っている人。逆に、外はこの近隣に住んでいる人などMACとかアートとは全く関係のない人が通るから、そういう人に向けてシンプルで直球のメッセージを送りたい」といいます。かなりしっかり考えた展示法なんですね。

バスツアー2日目の様子も少々。十和田市現代美術館に行きました。お客さんにもメッセージを描いていただきました。実は雪玉で歓迎されたんですよ、この日。

MACブログでバスツアー1日目の様子もご覧ください。
>> MAC Blog バスツアーレポート

カテゴリー: activities, exhibition, reports パーマリンク

コメントを残す