再考現学_B面展

勝手にACACとコラボレーションする関連展覧会を開催。

2月18日に「再考現学 B面展」と題して、1日限定の展覧会を開催します。
国際芸術センター青森(ACAC)では2月18日より展覧会「【再考現学/Re-Modernologio】phase3:痕跡の風景」がオープンします。この展覧会は2011年5月から三期に分けて連続開催されたもので、計11名のアーティストによる滞在制作を展開してきました。phase3では、佐々木愛(シュガーペインティング・ドローイング)、下道基行(写真・インスタレーション)、アマンダ・ベランタラ(サウンドアート)、ジュー・チュンリン(アニメーション)の4名の作品を公開します。
そこで、MACではついに最終節を迎えるこの展覧会のオープンを記念して、勝手に関連展覧会として「再考現学 B面展」をphase3参加の4名のアーティストの協力のもと独自に実施することになりました。

ACACバックヤード(創作棟)からの日の入り the sunset from the backyard (creative hall) of ACAC

タイトルからも明解なとおり、こちらはレコードのB面曲のようにメインのACACでの展示の裏側を公開するものです。ACACでは滞在制作を基本とするため、アーティストは現場で生活しながら制作を進めます。もちろんその展覧会で公開するのは、完成された「作品」のみです。しかし制作プロセスそのものや、制作の要となる道具や機材、リソースとなるスケッチやメモ的なドローイングや写真なども作品と同じ暗い非常に興味深いものです。MACでは、これらの制作の裏側グッズをお借りして、展覧会オープニングの日に限りドーンと公開しちゃいます。ACACの展覧会を見たあとだからこそ楽しめるを、まさにB面を表舞台にあげるドキュメント展です。是非ご来場ください。ちなみに18日はホテル山上さんにて、再考現学展オープン記念パーティ(宴会)を開催します。3,000円ぽっきりでどなたでもご参加可能です。ご希望の方は、midoriartcenter(at)gmail.com宛に2月16日中にご連絡ください。

【開催概要】
日時:2012年2月18日(土) 19:00 – 21:00
料金:無料(募金をお願いします!)
会場:Midori Art Center (MAC) @ ホテル山上
ゲスト:佐々木愛(シュガーペインティング・ドローイング)、下道基行(写真・インスタレーション)、アマンダ・ベランタラ(サウンドアート)、ジュー・チュンリン(アニメーション)

【出展予定物】
撮影用特殊三脚、マップ(下道基行)
シュガーペインティングの下絵(佐々木愛)
録音機材、音源(アマンダ・ベランタラ)
プリンター、アニメーション用オブジェ(ジュー・チュンリン)

【お問合せ・お申し込み】
Midori Art Center (MAC)
〒030-0862 青森市古川3-16-9
midoriartcenter(at)gmail.com ←(at)を@に変更してください。

【クレジット】
主催:Midori Art Center (MAC)
協力:ホテル山上、青森公立大学 国際芸術センター青森 (ACAC)
助成:青森学術文化振興財団、アサヒビール芸術文化財団

the collaboration project with ACAC & MAC!

The exhibition “Re-Modernologio phase3:Trace of Scenery” will be open in February 18 at ACAC. We sincerely celebrate ACAC’s opening of the exhibition and decide to have a only 1 day memorial & related exhibition “Re-Modernologio_B-side” in MAC. The exhibition is held by the cooperation with the 4 participating artists for ACAC’s residency.
We borrow the tools, equipments and resources those are essential for the artists’ production. Sometimes those byproducts are very interesting, because you could recognize the original idea of the artists or how they develop the artworks. MAC is an alternative space sometimes parasited to ACAC. So maybe it’s good collaboration.

[EVENTS INFO]
date : 7:00 pm – 9 pm, February 18, 2012
fee : free (donation please.)
venue : Midori Art Center (MAC) @ hotel YAMAGAMI
guest artists : SASAKI Ai (sugar painting, drawing), SHITAMICHI Motoyuki (photograph, installation), Amanda BELANTARA (sound movie), JOO Choon Lin (animation)

[exhibiting items]
customized tripod, map (SHITAMICHI Motoyuki)
draft drawing & sketch (SASAKI Ai)
sound recording equipments, sampling sounds (Amanda BELANTARA)
printer, DIY made objects for the animation (JOO Choon Lin)

[inquiry]
Midori Art Center (MAC)
3-16-9, Furukawa, Aomori, 030-0862
midoriartcenter(at)gmail.com

[credits]
organized by : Midori Art Center (MAC)
in cooperation with : hotel YAMAGAMI, Aomori Contemporary Art Centre (ACAC), SASAKI Ai, SHITAMICHI Motoyuki, Amanda BELANTARA, JOO Choon Lin
sponsored by : Aomori Foundation For Science and Cultural Promotion, Asahi Beer Arts Founadation

佐々木愛さんのドローイング SASAKI Ai's drawing

下道基行さんメモ SHITAMICHI Motoyuki's memo

アマンダ・ベランタラさんのメモグッズ AMANDA Belantara's equipments

ジュー・チュンリンの「恐」JOO Choon Lin's animated drawing

カテゴリー: exhibition パーマリンク

コメントを残す