安岐理加アーティストトーク 「堂々めぐり しるしをみつける / しるしをつける」 AKI Rika talk “never-ending cycle_find signs / mark signs”

2011年11月6日19時半より安岐理加アーティストトークを開催!

大変急ですが、日曜日に安岐理加さんによるアーティストトークを開催いたします。安岐さんは今年4月〜11月にかけて王余魚沢倶楽部のレジデンスアーティストとして約半年間王余魚沢を中心に青森での生活を経験してきました。そんななかで彼女のこの半年の経験を振り返って実践してきた生活について、そして「堂々めぐり」と銘打つ街歩きでのさまざまな発見についてお話いただきます。安岐さんがアーティストとして実践していることは、なかなか簡単には分かりづらいかもしれませんが、彼女との直接の会話を通してその思考の一端が伝わればと思います。また現在は青森県立美術館で今和次郎展、県立郷土館にて今純三と考現学展、ACACにて再考現学展、ホテル山上のすぐ近所の長島のAIRS06ではAIRSメンバーによる再考現学AIRS projectが開催中です。これらも合わせてお楽しみください。

ということで、以下詳細です。

【開催概要】
日    時:2011年11月6日(日) 19:30 – 21:00
参加費:500円(安岐さんによるなにかが振る舞われます)
定 員:15名(先着順)
会 場:Midori Art Center (MAC) @ ホテル山上
ゲスト:安岐理加 (美術家/路地と人)

【お問合せ・お申し込み】
Midori Art Center (MAC)
〒030-0862 青森市古川3-16-9
midoriartcenter(at)gmail.com ←(at)を@に変更してください。

主催:Midori Art Center (MAC)
協力:ホテル山上、青森公立大学 国際芸術センター青森 (ACAC)
助成:青森学術文化振興財団、アサヒビール芸術文化財団

【アーティスト情報】
安岐理加 AKI Rika
1971年生まれ。美術家。2010年より神田神保町にてオルタナティブスペース「路地と人」を6人で運営。「堂々めぐり」と題したフィールドワークプロジェクトを継続的に展開し、今年度は「販女の家」という行商プロジェクトなども展開している。詳細は下記参照。

ウェブサイト
安岐理加 >> http://www.akirika.com/
日記マイニチドウドウ >> http://akirikadaily.sblo.jp/
路地と人 >> http://rojitohito.exblog.jp/
販女(ひさぎめ)の家 >> http://hisagime.sblo.jp/

カテゴリー: activities, menu, talk タグ: , , パーマリンク

コメントを残す